鍵の鍵開け鍵交換住吉区

住吉区のお問い合わせ

鍵の修理なら鍵開け鍵交換住吉24時間 鍵の作成も行っている24時間鍵屋が鍵が抜けない時や鍵をなくしたときには駆けつけます!

鍵の修理・制作は日本一の技術。鍵のことならどんなことでもご相談ください

  • 鍵の修理・制作のご相談

    「故障かな?」そんな場合はいつでもお電話下さい。
    お電話でのご相談、出張しての修理も24時間受付中です。
    住吉区へはお電話を頂戴してからすぐに現場まで到着させて頂きます。

  • 使えるなら修理の必要はないと思っていませんか?

    机やロッカーの鍵等、壊れていても本体が使えるなら修理しなくてもいいと放っておいたりしていませんか?
    大事な書類や小物など、鍵を必要としている物はあるはずです。住吉区全域を出張範囲とする当社は、住吉から杉本までどちらでもお伺いします。小さな鍵の事でも、是非ご相談ください。

06-6609-5107

お客様の声

経理の小部屋の電子錠(住吉 Yさん)
会社の経理の人が出入りしていた小部屋があるのですが、突然経理担当が入院してしまい開けられなくなりました。他の人は開け方をしらず、社長も長期出張だったので鍵屋さんに来てもらうことになりました。近所の小さい鍵屋さんは難しい鍵だからとこの鍵の24時間さんを紹介してもらいました。難なく開錠でき、さっすがと思いました。お陰で仕事にも影響でずなんとかなりました。ありがとうございました。
階段の入口の鍵(長居 Sさん)
普段はエレベーターばかりで気付かなかったのですがある日階段の踊り場にいたら鍵を閉められてしまい会社に誰もいなくなってしまいました。外にでるところもオートロックがかかって開けられません。どうしようか困っていたら鍵屋さんを呼ぼうと思い立ちました。会社と踊り場2ヶ所開けなければいけないかと思ったのですが結局踊り場だけ開けてもらえることになったので良かったです。ありがとうございました。
帽子箱の鍵(帝塚山 Aさん)
昔母からいただいた高級な帽子があり、その箱にこれまた鍵がついていました。高級すぎるのでついていたと思うのですが、私はその鍵を失くしてしまいました。初めはちゃちい鍵だからと引っ張って開けようとしましたがなかなか開きません。仕方なしに鍵屋さんを呼ぶことにしました。やはり鍵屋さんは一瞬で開けることができていましたが、お金はかかりましたが大好きな帽子を開けることができて満足しています。
06-6609-5107
ページのトップへ戻る